スポンサーサイト

2017.09.12 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    再び岩手へ。

    2011.07.19 Tuesday

    0
       

      7月の2週目。
      再び、岩手県山田町へ。

      わかき保育園の前をお借りして、
      炊き出しをしました。

      ちょっと長くなりますが、ぜひ見て、読んでもらえたら嬉しいです。↓

      真夏のような、ピーカンの日でした。
      すいかも、とっても喜ばれました。

      甘くておいしい! とおじいちゃん。



      駄菓子もたくさん。




      大人気のフランクフルトと、鶏肉。


      こども達も大喜びでした!




      冷やしきゅうりと、トマト。


      ちびっこも豪快にトマトをぱくり。




      今回は、チェキを持参して、
      撮影し、その場でプレゼントしてきました。
      とっても喜んでもらえました。




      こどもたちには、
      お絵描きもしてもらいました。



      はしゃぐ はしゃぐ

      オレンジジュースどうぞ。
      と持ってきてくれました。




      この子の夢は、
      「自衛隊になること!」

      おばあちゃんと一緒に来ていたので、
      2ショットで撮って、プレゼントしました。

      私のALBUSに書いてくれたのは、仮面ライダー。


      おばあちゃんは、

      「久しぶりに、笑顔で写真を撮ってもらえて、嬉しかった。ありがとう。」

      と書いてくれました。



      「流されちゃって手元に写真がないから、
      こうやって、写真を撮ってもらえて、嬉しい。」


      おばさんたちからも喜んでもらえました。
      チェキのおかげだな。



      盛岡のOOD(ウード)さんのスマイルクッキーや、
      あっきいが持参した、ひまわりの種も人気でした


      Sさんが送って下さったピアノ。

      保育園の先生も、こどもたちも、
      とっても喜んでいました。

      毎日使っているそうです。
      この日は、
      ”きらきらぼし”を歌ってくれました。

      七夕の願い事

      「ゴーカイジャーになりたい」
      「あかいくるまがほしい」
      「プラレールがほしい」

      「みんなの家が建ちますように」





      その後、
      前回炊き出しをした消防署の前へ移動。

      こどもからお年寄りまでたくさん。
      集まった物資の中から
      必要なものを持っていってくれました。


      そこから少し下ったこの写真の位置まで、
      津波がきたのです。
      写真の右側には、家がたくさん建っていたのです。
      以前あったたくさんの瓦礫は、ここからなくなり、一カ所に集められていました。


      タバコ屋のおばちゃんや、
      漁師のおじさん、
      小学生、
      さまざまな方と会い、話をしました。


      以前の炊き出しの時に、
      私の名前を覚えてくれたおばあちゃんは、
      おうちに伺うと、

      「山本さん、また来てくれて、本当に嬉しい。。これ、持っていって。」

      と、台所から冷凍した魚を持ってきてくれました。
       
      お気持ちだけ頂いて、、
      また来ますね!と約束してきました。


      大変な状況は変わらないのに、
      私にお土産を渡したいと言ってくれるおばあちゃん。

      胸がいっぱいになりました。。


      漁師のおじさんは、

      目に涙を浮かべながら、
      笑顔で私にこう言いました。

      「8月は、うに。11月はあわびがとれるんだ。
      この海のは、本当に美味しいんだ。
      今は、漁が出来ないから、仕事もお金もないけど。。
      良くしてもらったお礼に、漁が再開したら、食べてもらいたい。。」


      漁の再開の、その時には
      駆けつけますから!!
      そして、
      その大切な日を写真に残させてください。

      と約束をして帰ってきました。



      まだまだ、
      被災地の大変さは変わりません。


      物資や、炊き出しの為の資金を、
      私の友人の羽子が窓口になって、募集しています。

      どうか、少しでもご協力頂けたらと思います。

      被災地の方々の為に、、力になれたらと思っています。
      よろしくお願いします。

















      6次元へ。

      2011.06.29 Wednesday

      0



        先日の夜、荻窪の6次元さんで行われたspoon女子会に参加しました。

        とても素敵な場所、
        素敵なひと、わくわくする作品たち。
        新しく出会うひとたちとの繋がり、これからが楽しみです。
        6次元さんに感謝。




        さて、
        今発売中の雑誌で、掲載して頂いてます。



        玄光社 月刊コマーシャルフォト7月号  
        6月15日発売号 
        特集「PORTRAOT! PORTRAIT!」 
        全6ページ掲載 


         






        お仕事や、プライベートでの作品のポートレイトが紹介されました。
        インタビューページもあるので、ぜひ読んでみて下さい☆(^^)





        株式会社 博報堂 
        広告  
        2011 July Vol.386 
        「脱成長期とシェア社会」 
        4ページ 撮影 


        以前より大好きな雑誌「広告」で、

        広井良典さんの文章と一緒に、写真が掲載されており、
        とても興味深い内容なので、たくさんの人に読んでもらいたいです!













        今週末は
        撮影で長野の森へ。

        自然の声が聞こえてくるような
        写真を撮りたいな。







        ☆ HPが新しくなりました! http://yamamoto-ayano.com  ☆












        ★ 新しいHPが出来ました!! ★

        2011.06.14 Tuesday

        0
           
          フォトグラファー山本彩乃


          フォトグラファー山本彩乃公式HP



          念願の、、、


          新しいHPが、、、


          完成しました!!!!!!!(^^)



          これまでのお仕事(スチール以外にムービーも)や
          仕事以外で撮っている作品など、
          たくさん見られるようになりました。




          HPデザイン   Design Red  伊藤雅一さま  
                             茂木聖子さま

          HP作成       ringoo  高嶋純子さま






          とっっても素敵に作って頂けて、
          心から感謝致します。

          (T T)。。。!!!!☆



          アドバイスを下さったSECESSIONの皆さんにも
          感謝しています!



          お忙しい中、
          本当に、本当に、

          ありがとうございました☆



          たくさんの方々に見て頂けたら幸せです。








          はじめてのこと、いろいろ。

          2011.05.12 Thursday

          0
             


            奈良で見かけた、鹿のかぞくの横断。

            先頭のお父さん(おそらく)が、
            車が通り過ぎるまで待って、安全な時に横断。

            慣れているなあ。
            飛び出さなかったけど、注意だなあ。




            さて、気づけばもう5月も終わりに。


            先日、
            俳優の佐野史郎さん、Re;S編集長の藤本智士さんと
            ヤマハの、音を感じるフォトコンテストの審査員をやらせて頂きました。
            はじめての審査員。。
            ドキドキしながら、楽しく選ばせて頂きました!

            たくさんの方々の想いのつまった写真たち。

            悩みながらも、みんなで納得の選考が出来ました☆






            その他、

            はじめてのPV撮影。






            Photographer 山本彩乃 
            Visual Producer / Director SAFU 
            Producer 稲冨美紀 

            2011.4.25配信 
            MOST COMPANY 
            ドヨモーゼ 『ひとりで遊園地』 
            ミュージッククリップ 
            出演:あご勇さん 
            撮影協力:よみうりランド 




            こちらで観られます。↑

            あごさんも、ドヨモーゼも最高でした。
            ムービー撮影では、普段使わない部分の感覚もフルに使いました。(笑)
            とっても楽しかったです!!



            その他、はじめてのこと、いろいろありました。


            以前より好きだった雑誌2誌でも
            写真が掲載されることになりました☆

            まだ話せないので、そのうち。。(^^)



            5年前からお世話になっている大好きな雑誌でも


            2011年6月号 
            小学館 edu
            特集「自分からやる子」「ひとりでできる子」になる魔法 

            内 11ページ掲載されています。





















            * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 



            私事ですが、
            主人のお店が、先日日テレの「ヒルナンデス!」という番組に出ました(^0^)!!

            主人は、原宿と品川にオーダーメイドスーツのお店 DOT Tailor 
            を経営しています。

            原宿店に、関ジャニ∞の村上くん、ナンチャン、北陽のあぶちゃんなどが来て、
            村上くんがスーツを作りました。

            番組内でも結構長く放映され、仕上がったスーツを来て登場した村上くんは、
            とっても似合っていて、素敵でした!

            立ち上げてから3年、一歩一歩、熱い想いとともに、本当に一生懸命頑張っている主人を見てきたので、感慨深い出来事でした。



            * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 



            私もがんばろう!!(^^)

            仕事もがんばりながら、
            被災地に向けて、出来る事もやっていきたい。

            6月中に、仲間とまた岩手に炊き出しに行く計画中です。



            あさっては、
            東京で被災地から送られた写真の洗浄を手伝います。



            出来る事を、ひとつずつ。


















            炊き出し。

            2011.04.26 Tuesday

            0
               
              フォトグラファー山本彩乃


              先週22日の夜に東京の仲間たちと岩手へ向かい、
              友人の羽子と23日朝盛岡で合流。

              山田町船越へ向かいました。








              こんなに分厚い防波堤が、バラバラに。。

              ここまで波が来たと言います。
              この上にある消防署の前で、炊き出しをすることになりました。





              他の仲間が持参したテントを三つ組みました。
              メニューは焼きそばと、うどん(さつま揚げ入り)、フランクフルトです。






              詳しい内容は羽子のブログをお読み下さい。

              羽子の言葉が、
              一番伝わるので。




















              微力ながら、喜んでもらえたことは、とても嬉しかったです。

              羽子の口座へ募金して下さった皆様。
              ちぎりあげを400枚提供してくださった、エカさんのご実家、島根県松江市の小川かまぼこさん

              バンタン時代にバイトでお世話になった、GOPの千田さん。
              炊き出しの事を聞いたとたん、社長さんに話をしてくれて、炊き出しほとんどの道具を無料で貸し出してくれました。(5年ぶりにお会い出来、嬉しかったです。)

              東京から被災地へ向かうにあたって、心配しながらも応援してくださった方々。

              ありがとうございました。




              以下 羽子より。



              今度はメニューは変わりますが、またやりたいです☆

              ご協力して下さる方がいればとても嬉しい!

              メンバーもまた駆けつけてくれると話をしています。

              お金の寄付、材料の寄付、もしくは安く提供して下さる方も、ご連絡頂けたら嬉しいです。

              ・東北銀行
              ・青山支店
              ・普通
              ・3188143
              ・名義人名:渡辺羽子  

              haco.













              一時停止。

              2011.04.13 Wednesday

              0
                 
                フォトグラファー山本彩乃



                今日、物資を届けに行っている(二度目)、
                岩手の友達、羽子のブログより。
                 

                ↓ ↓


                まだ移動中なので、また詳しい事は更新しますが、
                沢山の方々にご協力頂いた物資の募集、今日で一旦終了とします!!!

                また、状況に応じて出来る事が出てくると思いますので、随時ブログで更新します。

                保育園で、皆様から頂いたおもちゃや絵本等、大好評でした。
                本当にありがとうございます!!!
                保育園の事もまた写真載せます!

                haco




                とのことです。

                ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!!
                またご協力を募る時には、私のブログにもアップします。
                日々変化しているので
                詳しいことは、羽子のブログを見て頂けると幸いです。




                久々ですが、お仕事の報告。
                トップの写真も含め、下記の写真など、


                小学館「edu」4月号 特集 
                ホンモノの「英語脳」は小学生のうちに育てる 
                内 11ページ 掲載 。

                フォトグラファー山本彩乃


                インディアン インターナショナルスクールの子ども達です。



                フォトグラファー山本彩乃

                元気いっぱい、のびのびとしていました。



                当然のことながら、英語での授業。

                小さい時に、慣れておきたかった、と痛感。



                この号、とても売れているようです!!
                嬉しいです〜(^^)



                その他、いろいろと撮影してますが、また今度。
                インディーズバンドのPV撮影とかもしましたよ。
                (^^)

                おもしろかったです!!

                違う脳が活性化した気がします。



                新しいことにチャレンジするのは、
                大変だけど、楽しいですね。


                まだまだ、


                可能性は

                無限なはず。




                フォトグラファー山本彩乃

                羽子の報告(半分)。

                2011.04.10 Sunday

                0
                   
                  フォトグラファー山本彩乃



                  昨日物資を届けに行った、友人の羽子のブログより。


                  ↓  ↓



                  戻りました。


                  物資を提供してくださった全国の皆様。
                  本当にありがとうございました。
                  感謝しています。

                  全国の人から送られて来たと話してきましたよ。
                  有り難い有り難いと、言われてきました。


                  現地では色々と状況が変わっていました。


                  私1人では出来ないけれど、

                  被災者の方の為に出来れば良いなと思っている事があります。

                  ガソリンが入り始めたこの一週間で、物資はかなり行き渡っているようです。
                  一部できた仮設住宅にも、赤十字から早急の対応で家電製品が入ったようです。


                  電気も通り始めて、

                  岩手県のアピオという場所に保管されている大量の物資を、

                  現地からファックスすると私みたいな移動出来る人間が、代わりに取りに行き、

                  直接渡す事が出来ます。


                  募集物資は、ぐんと減りました。



                  これから必要な物。

                  .........................................................................................................


                  現在被災地では、米・カップラーメン・良くてみそ汁付きという感じです。

                  なので、


                  ◉ ご飯やパンの、おかずになるもの(長持ちの物)

                  .........................................................................................................

                   新品下着

                  ◉ お菓子

                  ..........................................................................................................


                  ◉ たばこ

                  ◉ ビール(酒類) 集めないことになりました。

                  ..........................................................................................................


                  ◉ 冷蔵庫(今は数個だけ必要)

                  ◉ 幼稚園生が喜ぶようなかわいいお菓子、人形など


                  ............................................................................................................


                  今は、これだけの募集です。

                  現地に行き、新たに出たものから随時追加していきます。





                  明後日くらいに、たばこを持ってくると約束した人がいます。

                  その時、今日(4/9)まわれなかった保育園や幼稚園を

                  案内してもらおうと思っています。


                  鉛筆や画用紙等は寄付してくれた方がいるようで、

                  今は大丈夫ですよと保育士さんがおっしゃっていました。
                  一昨日、入学式もしたそうです。



                  ガソリンが普及した今、必要なもの・事の変わり方が早くなると思います。
                  現地にいる方と連絡もとれるようになりました。

                  今日明日必要なものを揃える事ができます。




                  今日必要なものを、

                  今日届けられる場所に居る私に出来る事を考えました。



                  栄養のあるレトルトでは無い物を当日買って届ける

                  ●なるべく現地の状況を見て「私に出来る事したい!」と連絡をしてきて下さった方にお伝えしたい

                  炊き出しをして、現場で毎日現実と戦っている人達を少しでも休ませたい。



                  ただ、動ける時間があっても

                  ガソリンを保ち続ける経済能力が私には有りません。

                  小さい車一台で出来る事が限られています。




                  そこで、先々日、専用口座を作ってきました。

                  私(渡辺羽子)の個人名義です。


                  義援金に不信感をもってしまうような世の中、

                  災害という言葉を使い心無く悪事を働く人もいる今、「お金」というダイレクトな協力を求める事に抵抗もありましたが、

                  協力してくれている友人に相談し考えた結果、使い道に賛同してくださる方のご協力を得たいと思いました。



                  通帳の内容(入金されたお金)は(名前以外)全て公開し、

                  何にいくら、いつ使ったのか全て画像でも、ご報告させて頂きます。



                  今現在は、ちっぽけですが私の新規で1,000円です。



                  改めて経緯を話したいと思っていたのですが、夜になりそうです。

                  昨日、話していた口座の事を聞いてくださるメールも来ていますので、記載しておきます。


                  東北銀行

                  青山支店

                  普通

                  3188143

                  名義人名:渡辺羽子

                  です。


                  必要なお金は膨大では有りません。

                  現地に物を届けるガソリン代や、

                  届ける物資(野菜や肉類・その日必要だと言われた物)

                  人数が集まってもらえれば100人前後の避難所での炊き出しの費用

                  今日ほしいといわれた冷蔵庫


                  今、頭にある使い道はこの程度です。



                  もちろん、

                  これを何に使ってください!という要望があれば、そのようにさせて頂きます。
                  もっと、こうした方がいいんじゃないか!というご意見等ありましたら

                  下記のブログのCONTACTから教えて頂けると有り難いです。

                  (残りの報告もこちらでしています。)


                  私の頭の中だけではやはり狭いので。



                  今日「死なない為に必要なもの」より

                  生きて行く為に必要な事」を私達がするべきなのでは と思いました。



                  すいません。もっと詳しく話したい事、報告したい事、しなければならない事ありますが、また後で更新します。



                  本当にありがとうございました。



                  haco.








                  岩手へ。物資を。

                  2011.04.02 Saturday

                  0
                     
                    フォトグラファー山本彩乃


                    バンタンで仲の良かった羽子が、
                    岩手の実家から電話をかけてきてくれたのが、
                    昨日の夜。


                    心配していたので、本当に、本当に、ほっとしました。。


                    内容は、

                    岩手郡は停電などあったが無事で、
                    ガソリンの用意も出来、
                    車もあるので仲間たちと行ける範囲のところに物資を届けに行くとの事。


                    「送れる物があれば、少なくてもいいので送ってほしい。

                    これから月に一度、行ける範囲の避難所、周辺の民家へ物資を届けにいく予定なんだ。」


                    と言うことをきき、

                    私に出来る事があるなら!!

                    必要な物をリストアップしてもらって、
                    いま送れる物を買って、段ボールにつめ、送ってきました。

                    (無洗米、ガスボンベ、野菜ジュースミニ缶、梅干し、ちーかま、お魚ソーセージ、レトルト食品、どらやき、ウェットティッシュなど送りました。)




                    *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

                    羽子のブログより。 
                      (★最新情報はこちらのブログを見て下さい →http://hill-factory.com/blog/



                    被災地に出向いている人と話した結果、
                    大きな避難所では物資が潤って来ているらしいです。 

                    ただ、家が全壊せず、ギリギリ個人の自宅等で生活をしている人達に、一日三回あった配給が二回になってしまったり、一日おにぎり一個とパン一枚という感じらしいのです。 

                    周辺の自宅を一軒一軒回っているようで、私もそうしようかと思いました。 


                    ○レトルト食品 
                    ○ガスボンベ。 
                    ○必要のなくなったガスコンロも歓迎です。 
                    ○長靴 
                    ○靴(子供から大人まで古着可) 
                    ○新しい下着 
                    ○水などの飲み物 
                    ○防寒具(古着可) 

                    -----追加------ 
                    ○入れ歯安定剤 
                    ○お酒、たばこ(銘柄不問) 
                    ○野菜ジュース 
                    ○缶詰、真空パックなど常温保存できる食品。おかずとなるようなもの。 
                    ○カップラーメン 
                    ○文具(ペン、ノート、メモ帳) 


                    もお願いします。 

                    でも出来れば、食べれて日持ちするもの、送ってくれたら嬉しいです。 
                    段ボールなどには何が入っているかを明記してもらえると助かります。




                    *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *



                    とのこと。

                    羽子の実家のある岩手郡は、最近は宅急便も動いていて、
                    東京から送るのに、
                    コンビニからはまだ無理でしたが、
                    クロネコヤマトの営業所に電話をすれば集荷にきてくれたり、
                    営業所が近くなら持っていけば送れます。


                    両親をはじめ、

                    友達も動いてくれて、

                    たとえ、一人の力は少しずつでも、
                    集まれば、何倍にもなるな、と

                    思いました。


                    届いた物資を8日以降に運び、その報告などは今後知らせてくれるようです。


                    どうか、一人でも多くの方に、食べ物が行き渡りますように。。
                    あたたかい物を食べられるようになりますように。。




                    と思いながら、
                    秋葉原のヨドバシで、カセットコンロ用のボンベなど買って、
                    外にでたら、


                    通信ゲーム機を手に、

                    長時間座り込み、無言でゲームをする人たちの群れ。


                    いろんな価値観はあると思いますが、、
                    その行為が悪い訳ではありませんが、、

                    何とも言えない気持ちになりました。。




                    フォトグラファー山本彩乃



                    私は、

                    私の出来る事を精一杯やろう。

                    より強く、そう思いました。



                    岩手の羽子のところに、
                    物資を送りたいという方は、

                    私のところまでご一報ください。
                    aya_cat@hotmail.com


                    郵送先をお知らせします!

                    私の大切な仲間の羽子が、
                    岩手の仲間と共に、困っている方々に届けてくれます。


                    「 靴下一個を封筒にいれて送ってくれてもいいんです。
                      段ボールにいっぱいでなくてもいいんです。    」

                    と羽子は言っています。


                    第一回目は8日までに岩手郡に届くように出来るとありがたいです。
                    宜しくお願い致します。



                    フォトグラファー山本彩乃



















                    ばあの誕生日。

                    2011.03.22 Tuesday

                    0

                       


                      昨日は ばあの92歳のお誕生日でした。



                      山梨に日帰りで行ってきて
                      お祝い。


                      くす玉と。

                      花束。

                      (本物だと、ばあは花粉でくしゃみがでてしまうので。枯れないのにしました。)

                      私の寝る場所を日中占領している、愛猫ハナちゃんより
                      愛を込めて。



                      今日も美人ね。
                      と言うと すぐにうなづいてくれる。

                      そんなばあが大好きです。


                      長生きしてね。



                      恒例の、

                      3世代で記念写真。


                      フォトグラファー山本彩乃



                      その後は、母と募金をしに行って、
                      物資を箱に詰めて
                      とりまとめている山梨のNPOに送りました。


                      関東にいる私に今出来ることは、

                      継続的な募金での支援。


                      たくさんのもどかしい気持ちはあるけれど
                      写真を撮ってきた私に直接的に役に立てる時がきたら、
                      と思う。


                      かけがえないのない命が
                      救われますように。


                      助かった方々に一日でも早く安心して暮らせる日が
                      訪れますように。


                      ずっと

                      祈っています。















                      同郷

                      2011.02.14 Monday

                      0

                        フォトグラファー山本彩乃
                         

                        天気がころころ変わる日々。

                        3連休は2日間撮影でした。
                        雪と快晴。
                        びっくりするくらいの気温の違い。

                        太陽の凄さを実感しました。。




                        さて、
                        昨年末に、
                        同郷のミュージシャン、レミオロメンを撮らせて頂きました。







                        オリ★スタ
                        1/31号 (山Pが表紙)
                        レミオロメン Your Song 


                        フォトグラファー山本彩乃


                        寒空の下でしたが、和やかな撮影でした。

                        お会い出来、撮影出来てうれしかったです!



                        私も頑張ります☆