スポンサーサイト

2017.09.12 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    お知らせ

    2006.10.11 Wednesday

    0

      10/10発売の小学館 『edu』という雑誌に、写真が掲載されました。

      実際の写真より、落ち着いた感じの色見になっていました。
      紙との相性でこうなるのかな?こういう色もしっとりとしていていいかなと思いました。
      よかったら見てみて下さい☆




      チリリン

      2006.09.26 Tuesday

      0

        秋って好き。

        空が高くなった気がするから。

        すっきりと澄んだ空気が

        わたしの中を通り抜けた。

        こんな日は、相棒とちょっと遠出したくなる。




        心の琴線

        2006.09.17 Sunday

        0
          新しいHP作りました。
          こちらはライフワークで撮り続けている『二人の記録』
          是非、ご覧下さい☆




          人から必要とされた時

          人の心と繋がった時

          あったかいものが体中にめぐる
          なんとも言えない感動がそこにある


          以前私が撮影した女の子が、今日お母さんと会いに来てくれました。写真、お母さん共々本当に気に入ってくれたみたいで、とても嬉しかった。お姉さん(私)に会いたくて来たんだけど、来てみたらこの子恥ずかしくなっちゃって、なかなか声がかけられなかったんですよ、とお母さん。 その後ろで、とびきりの笑顔を見せてくれた。撮影のあと、私の似顔絵を丁寧に描いてプレゼントしてくれたの、部屋に飾っているんだよ。
          パワーを、たくさんもらってるよ。ありがとう。ちっちゃな体から、おっきな幸せをもらった日でした。


          影あそび 

          2006.09.14 Thursday

          0

            いぬ。

            なぜか、影あそびって、やり始めると結構真剣になってくるのは
            私だけだろうか。

            はじめの意に反して。ほんと、軽い気持ちで手を交差して。
            座ってたのにしまいには立ち上がって太陽との角度まで試行錯誤。

            きれいな、ぐっ とくるラインをだしたくなる。

            晴れた日の屋上での出来事。

            今回は結構上出来。

            おおきなもの

            2006.09.11 Monday

            0


              ある秋の日の午後。

              無邪気にたわむれる2人。 そばで優しく見守るお母さん。

              あたたかい日差しの中、落ち葉がくるくる舞い
              全てがそこにあって、満ち足りている。

              そんな気がした。

              見ているこっちまでふんわり優しい気持ちになって、こどもたちがいなくなった後も
              ずっと余韻が残っていた。


              自分より大きいものが目の前にあると、乗っかってみたくなるのはどうしてだろう。
              包まれてる安心感。 みたいな感じかなー。
              そういえば、ソファもベッドも、同じかも。
              こういう感覚って、大人になっても変わらない。
              ふっ と、心も体も解放される心地よさ。
              おっきいパンダも欲しいし、おっきいソファも欲しいなあーって見る度に
              思わされる写真。



              朝のプレゼント

              2006.09.08 Friday

              0




                朝早く起きると

                そこにバラがあった。



                なんでもない日が、特別に変わった瞬間だった。







                月夜の声

                2006.08.23 Wednesday

                0



                  その声で 魔法にかかる

                  まるで世界中が味方になったような気になってくる


                  何でも出来る。


                  そう、思わせてくれる人


                  むこう側

                  2006.08.21 Monday

                  0






                    木に集まる鳥たち

                    2006.07.15 Saturday

                    0

                      私が見たその木には、一匹のカラスがとまっていた。

                      あたりは静かで 風がそよぐ音と花が揺れる音だけ。



                      しばらくすると

                      パタパタともう一匹が木にとまった。


                      すると

                      またもう一匹。さらにもう一匹。

                      会話をするでもなく、ただ 同じ木にいる。



                      カラスも人も 同じなのかもしれない。



                      帰る場所があるから、飛び立てるのかもしれない。



                      そう感じた午後だった。




                      灯る ことば

                      2006.07.10 Monday

                      0