スポンサーサイト

2017.09.12 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    記憶の香り

    2007.05.26 Saturday

    0

      うちの玄関に新しいコが仲間入りです。
      このカクカクした形に一目ぼれしてしまいました。
      器とお皿も気に入ったのがあったので一緒に購入。
      毎朝見るのが楽しみです。

      昨日は休みだったので、地元に日帰りで行ってきました。

      じいのお墓参りは久しぶりで、前に行った時、
      それまで何度願ってもだめだったのに、
      お墓参りの数日後、夢に出てきてくれたんです。

      本当に嬉しくて、また夢で会いたいな、、と思って。     
      あのほっこりした気持ちは今でも鮮明に覚えています。 

      じいのお墓は韮崎(中田の出身地)の願成寺にあります。
      最近大河ドラマの関係で観光客も増えたみたいですが、昨日は雨のため誰もいませんでした。^^;
      ラベンダーの香りのお線香を持って行ったのですが、ばあの着物の香りと同じでびっくり。偶然とはいえ、いいチョイス☆とにやっとしてしまいました。




      幸せな一日

      2007.05.06 Sunday

      0


        昨日5/5、私の親友のれなちょが結婚しました。


        大学の4年間、毎日のように一緒にいて、彼女のおかげで毎日が楽しかった。
        とっても美人で、性格もとっても良くて、頼りになって、、、
        あげたらきりがない程、素敵な女の子。

        新郎も同じ美術科の友人で、広島弁の熱い、いいやつで。
        二人の始まりから知っている私は、自分のことのように嬉しくて、
        胸がいっぱいでした。

        頼まれていたスピーチでは、こらえたけれど、やっぱり だめでした。
        走馬灯のように思い出がかけめぐり、、溢れてしまいました。

        空き時間にはしょっちゅう、屋上でいろんな話をしたなあ。。(ほとんどが恋話。。)


        思えば、写真を始めて最初に撮った被写体は、れなちょでした。


        その大切な親友の、大切な一日を一緒に過ごせ、写真で残せた事は
        本当に幸せなことです。


        幸せを、いっぱい いっぱいもらった日でした。



        (ちなみにブーケは取れませんでした。空を舞うブーケを撮っていたので^^;)


        気になるもの。

        2007.05.03 Thursday

        0


          ウーパールーパー。

          を 飼いたい今日この頃。

          唯一最大の問題は、
          うちのハナ(猫)との共生が可能かということ。。。

          うーん
          考えなければ。

          ウーパーって肌色のだけかと思いきや、他にもあると知りびっくり。
          ブラック、マーブル(?!)、イエローだって。

          。。でも、やっぱり
          ノーマルな肌色がいいな。




          オレンジ色の贈りもの

          2007.04.22 Sunday

          0


            うちの小さな庭に ポピーが一輪咲いた。

            種を植えた覚えはないのだけど。

            去年につづき今年も、突然、咲いた。


            どこからやってきたんだろう。

            近所では全然見かけない。

            なんだか音信不通だった友達からいきなり手紙が届いた時のようで 
            ちょっぴりにんまりしてしまう私なのでした。

            そういえばこの時も、見上げた夜空に無数のUFO。。!と、にんまりしたのでした。

            エンゼルランプ

            2007.02.07 Wednesday

            0


              この前、帰り道にいつも寄る花屋さんでみつけた。

              鈴らんみたいな花がとってもかわいくて、ついつい買ってしまった。
              部屋に飾ったらカーテンの色に合ってて大満足。^^

              今日は朝駅に向かう時、95歳のおじいちゃんと並んで自転車で走った。
              ふと気付いたら横にいて、あいさつしたら話しが始まって気付いたら駅に着いていた。
              自転車さばきもなかなかで、足腰が丈夫!
              『今から税務署にいくんだよ』 だって。

              なんだかうちの正じいと重なって、ほのぼのしてしまった。

              また、ひょっこり会えたらいいな。

              現像所に大伸ばしするプリントを頼み、すぐ帰省。
              ダッシュして乗ったかいじの中で、またまた驚く。

              久々にメールしてみた同郷の親友が、同じ特急の同じ6号車に乗っていた!
              必然としか思えない偶然に二人で盛り上がる。

              なんだか不思議な一日だったけど、心はほくほくしています。



              冬がきた

              2006.12.03 Sunday

              0

                今日、手袋を買った。

                ニットの鍵あみのやつ。

                手袋って片方だけよくなくすのは、私だけでしょうか。。(^^;

                結局毎年買っている気がする。。。

                今度のこそは、長く使うんだ。

                影あそび 

                2006.09.14 Thursday

                0

                  いぬ。

                  なぜか、影あそびって、やり始めると結構真剣になってくるのは
                  私だけだろうか。

                  はじめの意に反して。ほんと、軽い気持ちで手を交差して。
                  座ってたのにしまいには立ち上がって太陽との角度まで試行錯誤。

                  きれいな、ぐっ とくるラインをだしたくなる。

                  晴れた日の屋上での出来事。

                  今回は結構上出来。

                  おおきなもの

                  2006.09.11 Monday

                  0


                    ある秋の日の午後。

                    無邪気にたわむれる2人。 そばで優しく見守るお母さん。

                    あたたかい日差しの中、落ち葉がくるくる舞い
                    全てがそこにあって、満ち足りている。

                    そんな気がした。

                    見ているこっちまでふんわり優しい気持ちになって、こどもたちがいなくなった後も
                    ずっと余韻が残っていた。


                    自分より大きいものが目の前にあると、乗っかってみたくなるのはどうしてだろう。
                    包まれてる安心感。 みたいな感じかなー。
                    そういえば、ソファもベッドも、同じかも。
                    こういう感覚って、大人になっても変わらない。
                    ふっ と、心も体も解放される心地よさ。
                    おっきいパンダも欲しいし、おっきいソファも欲しいなあーって見る度に
                    思わされる写真。



                    朝のプレゼント

                    2006.09.08 Friday

                    0




                      朝早く起きると

                      そこにバラがあった。



                      なんでもない日が、特別に変わった瞬間だった。







                      月夜の声

                      2006.08.23 Wednesday

                      0



                        その声で 魔法にかかる

                        まるで世界中が味方になったような気になってくる


                        何でも出来る。


                        そう、思わせてくれる人